株式会社 MEDI-TRAIN

折尾愛真短期大学硬式野球部が春季リーグ初優勝、1部昇格を決めました

LINEで送る
Pocket

「第107回九州地区大学野球選手権北部九州ブロック大会」2部リーグにおいて、折尾愛真短期大学が優勝し、1部リーグ昇格を決めました。

折尾愛真短期大学硬式野球部が春季リーグ初優勝、1部昇格

折尾愛真短期大学硬式野球部は、全国初の短期大学硬式野球部で、私はチームコーディネーターという立場で、チームに携わらせていただいております。

折尾愛真短期大学 硬式野球部ブログ「2年間の挑戦」

 

春季リーグ戦のメンバーは1年生が多くを占め、4年制大学と戦い抜きました。

今回の春季リーグ優勝は、ジャイアントキリング(番狂わせ)と周りからは評価されているようですが、私はそうは思いません。

 

小田監督率いる折尾愛真短期大学硬式野球部が大切にしているのは、「考える野球」の実践と徹底です。

 

実力が上の相手と戦うときは、相手の土俵で戦わないこと。

そして、相手の不意をつき、予期せぬところから攻めていくことが戦い方の基本です。

 

そのためには、普段の練習からの事前準備と工夫が必要となります。

 

自らチャンスを呼び込み、チャンスが巡ってきたときに確実に結果を出すための「武器」を持ち、試合の流れを自分たちへ引き寄せていく。

 

優勝を決めた最終戦の近畿大学産業理工学部との試合が、まさに意外性を戦略的に駆使した「愛短野球部らしさ」が詰まった象徴的な戦い方です。

 

下馬評を覆した裏にある小田監督、選手、マネージャー、スタッフの方々の取り組みと「非常識な」野球は、今後の大学野球界にも新たな風を吹かせてくれると思います。

 

折尾愛真短期大学硬式野球部の皆さん、春季リーグ優勝、1部昇格、本当にあめでとうございます!

九州地区大学野球連盟

この記事を書いた人

伊藤彰浩

株式会社MEDI-TRAIN代表取締役。
アスレティックトレーナー/理学療法士。
スポーツ整形外科でトップアスリートや子どもから高齢者まで幅広い年代に向けたリハビリテーションを経験。
現在は、神奈川、東京都内を中心にアスリートや産前産後の女性のリハビリテーション、コンディショニングを行っている。
その他、企業の健康経営サポートや医療・介護福祉施設でのリハビリコンサルティングも行っている。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

コンディショニングを通じて働く人のパフォーマンスを上げる企業サポートを行います。

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP