株式会社 MEDI-TRAIN

横浜市立幸ヶ谷小学校「出前授業」

LINEで送る
Pocket

横浜市立幸ヶ谷小学校へ出前授業に行ってきました。

6年1組から4組までの生徒さんに『スポーツトレーナーによるパフォーマンスアップトレーニング体験』というテーマで、株式会社ぐるんとびーの人事・研修担当の杉山さんと一緒に出前授業をさせていただきました。

幸ヶ谷小学校出前授業「ハピスマ」

 

幸ヶ谷小学校では、2009年から地域の人や様々な職業人が講師となり、地域と学校が協働し、子ども達の体験プログラムを行っています。

今回、その幸ヶ谷小学校で学校・地域コーディネーターをされている佐伯美華さんにお声がけいただき、弊社と株式会社ぐるんとびーのコラボで出前授業をさせていただく運びとなりました。

 

まず、授業のはじめに、子ども達に3つのルールを説明しました。

①「ありがとう」を伝えよう

②失敗を恐れずにチャレンジしよう

③友達の良いところを見つけて言葉にしよう

 

幸ヶ谷小学校出前授業「スポトレ」

 

みんなで楽しく身体を動かし、スポーツを楽しむためには一定のルールが必要です。

 

そして、基礎体力や運動能力向上だけでなく、スポーツを「教材」に子ども達の自己肯定感コミュニケーションスキルを伸ばしていくことも今回の授業のねらいです。

 

実際にプロスポーツ選手が行っているウォーミングアップや体幹トレーニングを子ども達に体験してもらいました。

幸ヶ谷小学校出前授業「スポーツトレーニング体験」

 

幸ヶ谷小学校出前授業「体幹トレーニング体験」

 

授業の最後には、北欧デンマークの教育を日本に取り入れ実践している杉山さんが「対話」の振り返りを行いました。

 

「今日の授業で友達の良いところをみつけた人?」

「どんなところが良かった?」

など、様々なことを子ども達に問いかけ、自分の言葉で発することの大切さ」「多様性」についても分かりやすく伝えてくれました。

幸ヶ谷小学校出前授業「フォルケホイスコーレ」

 

普段の授業とは違い、地域の人やその道のプロから学びを教わることは、子ども達の新たな興味関心を引き出し、やる気スイッチが入るきっかけにつながると思います。

 

今後も弊社では、学校や企業・団体とコラボしながら、未来を担う子ども達のために様々な活動をしていきます。

 

今回、出前授業のお声がけいただきました横浜市立幸ヶ谷小学校の先生方、6年生の皆さん、学校・地域コーディネーターの佐伯さん、本日はありがとうございました。

この記事を書いた人

伊藤彰浩

株式会社MEDI-TRAIN代表取締役。
アスレティックトレーナー/理学療法士。
スポーツ整形外科でトップアスリートや子どもから高齢者まで幅広い年代に向けたリハビリテーションを経験。
現在は、神奈川、東京都内を中心にアスリートや産前産後の女性のリハビリテーション、コンディショニングを行っている。
その他、企業の健康経営サポートや医療・介護福祉施設でのリハビリコンサルティングも行っている。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

コンディショニングを通じて働く人のパフォーマンスを上げる企業サポートを行います。

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP