株式会社 MEDI-TRAIN

Creative Sportsオンラインセミナー

LINEで送る
Pocket

2月17日にCreative Sports様で『スポトレから始まる地域づくり〜地域の中で専門職が活動していくために必要なこと〜』というテーマでお話させていただきました。

スポトレから始まる地域づくり。クリエイティブスポーツセミナー

今回、講演依頼をいただいたCreative Sports代表・久保田 正一先生は、私が理学療法士の道を目指すきっかけとなった恩師でもあります。

 

恩師の前でお話させていただくだけでも感慨深いものがありましたが、セミナーでは「スポトレ」の活動を中心に、地域の子ども達の現状や、地域におけるコミュニティスポーツの実践、ジュニア期の運動指導のポイントについてお話させていただきました。

 

「スポトレ」は、大学時代の幼児体育指導の経験や高校野球トレーナーの経験、株式会社ぐるんとびーのコミュニティと地域での繋がり、そして、目の前で起きている地域課題に対して向き合う中からから生まれた活動です。

株式会社MEDI-TRAINジュニアスポーツ指導

地域課題「子ども達の居場所づくり」

ジュニア期の運動指導のポイント

子ども達の運動。「走る」ことが基本

 

今後も他団体との連携を更に深め、地域における子ども達の居場所づくり、そしてコミュニティスポーツの形成・推進を図っていきます。

 

セミナーにご参加いただいた皆様、Creative Sports代表・久保田先生ありがとうございました。

この記事を書いた人

伊藤彰浩

株式会社MEDI-TRAIN代表取締役。
アスレティックトレーナー/理学療法士。
スポーツ整形外科でトップアスリートや子どもから高齢者まで幅広い年代に向けたリハビリテーションを経験。
現在は、神奈川、東京都内を中心にアスリートや産前産後の女性のリハビリテーション、コンディショニングを行っている。
その他、企業の健康経営サポートや医療・介護福祉施設でのリハビリコンサルティングも行っている。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

コンディショニングを通じて働く人のパフォーマンスを上げる企業サポートを行います。

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP