株式会社 MEDI-TRAIN

スポトレ~「対話」の中から最適解を考えていく~

LINEで送る
Pocket

【スポトレ~「対話」の中から最適解を考えていく~】
 
今日は、毎週金曜日に神奈川県藤沢市にある小学校・公園で開催している地域活動「スポトレ」について書いていきます。
 
 
スポトレを始めた当初は、遊び方も分からなかった子ども達。
いや、正確には遊び方を教えてもらっていなかった子ども達。
 
2年経った現在、少しずつ子ども達主体で遊べるようになっています。
 
今日のスポトレでは、子ども達が発案した「障がい物競争」を行いました。
1年生と4年生が同じ土俵で、同じ条件で競争したとき、結果は見えています。
 
みんなで楽しく遊ぶためには、一定のルールが必要。
そのルールは、子ども達主体でつくっていく。
 
スポトレは、子ども達の遊び場であり、学び場であり、チャレンジの場です。
 
私の役割は、
『みんなが楽しく公平に遊ぶためには、どうしたら良いかな?』
と子ども達に問いかけること。
 
多数決で決めるのは禁止。
 
「対話」の中から最適解を考えていく。
 
この経験の積み重ねが子ども達の未来につながると信じています。
 

この記事を書いた人

伊藤彰浩

株式会社MEDI-TRAIN代表取締役。
アスレティックトレーナー/理学療法士。
スポーツ整形外科でトップアスリートや子どもから高齢者まで幅広い年代に向けたリハビリテーションを経験。
現在は、神奈川、東京都内を中心にアスリートや産前産後の女性のリハビリテーション、コンディショニングを行っている。
その他、企業の健康経営サポートや医療・介護福祉施設でのリハビリコンサルティングも行っている。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

コンディショニングを通じて働く人のパフォーマンスを上げる企業サポートを行います。

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP