株式会社 MEDI-TRAIN

妊娠中の食中毒について

LINEで送る
Pocket

こんにちは☆

産後鬱予防のために、産前からのケアを大切にしている『MY Team』です。

いよいよ夏本番。

 

この季節妊婦さんに特に気をつけていただきたいのが『食中毒』

 

妊婦さんだけでなく、小さなお子さんがいらっしゃる方にも気をつけていただきたいです。

 

妊娠中は免疫力が低下しているため、妊娠前に比べて食中毒にかかりやすくなっています。

 

飲むことができる薬も限られてくるので、特に暑くなるこの時期には食べ物には気をつけていただきたいです。

 

食中毒は嘔吐や下痢をともなうので、お腹が張りやすくなったり、菌が胎盤を通ってお腹の赤ちゃんへの影響を与える可能性があるため、レアのお肉や、ナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモンなども妊娠中は避けた方がいいです。

 

赤ちゃんの離乳食もそうですが、新鮮な食材をつかったり、しっかり火を通すこと。

生物を使った包丁やまな板は消毒するなどを心がけていただきたいと思います。

 

食中毒に気をつけて元気に夏を乗り越えていただけたらなと思います。

この記事を書いた人

瀧口 小百合

産前産後onlineチームケアMY Team助産師。
小学生男子2人の母。
東京大学病院女性外科、神奈川のフリースタイル分娩 湘南厚木病院産科勤務。
結婚後、神奈川→兵庫→横浜→北海道と転勤を繰り返す。
自身の経験を活かして、転勤族で知り合いのいない場所での子育てに困っているママや赤ちゃんのサポートをオンラインで行っている。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

コンディショニングを通じて働く人のパフォーマンスを上げる企業サポートを行います。

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP