株式会社 MEDI-TRAIN

妊娠中の便秘について

LINEで送る
Pocket

産前からのケアを大切にしているMY Team助産師の瀧口です。

 

今日のテーマは「妊娠中の便秘」について。

 

ホルモンの作用により、妊娠中に多くの妊婦さんが便秘を自覚されます。
妊婦さんの場合、便秘が持続するとお腹の不快感だけでなく、便を出す際に強くいきむと妊娠中に発生しやすい痔が悪化したりすることがあります。

また、妊娠後半の子宮はさらに大きくなるため、腸を圧迫して、便秘が悪化する可能性もあります。

 

お産のときにも、赤ちゃんの通り道を圧迫して出にくくしてしまうこともあるので、便秘を自覚した場合は早めに対処していきましょう!

 

予防方法は、

食生活で予防、改善するのが一番ですが、
お医者さんに相談して、内服でのコントロールなどもしながら、規則正しい生活習慣と食生活、適度な運動、排便時の姿勢なども意識されながら便秘予防してもらえたらなと思います。

 

産後も、授乳や、発汗などで水分がとられ赤ちゃんのお世話で食事もトイレも不規則になってしまったりと便秘になりやすいです。

授乳の前には水分をとる、トイレタイムを作る、食物繊維を意識するなど便秘予防を行っていってくださいね!

この記事を書いた人

瀧口 小百合

産前産後onlineチームケアMY Team助産師。
小学生男子2人の母。
東京大学病院女性外科、神奈川のフリースタイル分娩 湘南厚木病院産科勤務。
結婚後、神奈川→兵庫→横浜→北海道と転勤を繰り返す。
自身の経験を活かして、転勤族で知り合いのいない場所での子育てに困っているママや赤ちゃんのサポートをオンラインで行っている。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

コンディショニングを通じて働く人のパフォーマンスを上げる企業サポートを行います。

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP