株式会社 MEDI-TRAIN

「なかまぁる」でDAYS BLG!×MEDI-TRAINの取り組みが掲載されました

LINEで送る
Pocket

朝日新聞社サイト「なかまぁる」で、DAYS BLG!と弊社の取り組みが掲載されました。

掲載WEBサイトはこちら

 

DAYS BLG!は、全国各地の認知症とともに生きる方々とDFC(認知症の人にやさしいまち)をつくる基盤となり、『認知症・要介護者になっても、こういう選択肢があるんだという社会』をつくっていくための活動を全国各地で展開しています。

 

私は、昨年からDAYS BLG!の理学療法士としてプロジェクトに参画しています。

 

私がBLGで活動する際に大切にしていること、

・まず、メンバーさん(BLGでは、デイサービス利用者のことをメンバーと呼びます)と関係性を築くことが第一優先。

・「認知症の○○さん」という見方ではなく、人(当事者)をみること。

・Cure(医療従事者)としての専門性は後から出す。時には出さないこともある。

 

メンバーさん一人ひとりと向き合い、話をよく聴き、関係性の中から何かお役に立てることがないか、という視点で関わっていく。

そんなごく普通の関わりをしています。

 

「〇〇したい」という気持ちを支援することが、リハビリテーション職の仕事。

 

そのためには、理学療法士としての高い専門性が求められます。

 

「○○したい」という当事者の気持ちを尊重し、

「身体」「精神」「文化」「社会」の4側面から「人」をみていく。

 

そして、当事者の家族、他職種、地域等と連携し、それが可能な「環境」を整えていく。

 

「環境を整える、調整する」というアプローチも理学療法士の大切な役割です。

 

認知症になっても「自分らしく生きる」

 

その人の想いを支えていくために必要な「人財」と「しくみ」を、DAYS BLG!×MEDI-TRAINの取り組みを通してつくっていきます。

この記事を書いた人

伊藤彰浩

株式会社MEDI-TRAIN代表取締役。
アスレティックトレーナー/理学療法士。
スポーツ整形外科でトップアスリートや子どもから高齢者まで幅広い年代に向けたリハビリテーションを経験。
現在は、神奈川、東京都内を中心にアスリートや産前産後の女性のリハビリテーション、コンディショニングを行っている。
その他、企業の健康経営サポートや医療・介護福祉施設でのリハビリコンサルティングも行っている。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

コンディショニングを通じて働く人のパフォーマンスを上げる企業サポートを行います。

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP